スペシャル対談|南原竜樹×はづき虹映
「結局、すべてギャンブルじゃないんだよね…。」

「やる」か、「やらない」か。「占い」はその最後のひと押し。

大友美和:南原さんは、『男の占い』はどういう方に、どんな風に読んで頂くのが良いとお考えですか?

ギャンブルとビジネスを分けるもの?

南原竜樹:いわゆる、「いっちゃてる系」の「占い」のことはよくわかりませんが(笑)、この『男の占い』に書かれていることは、「数字」をベースであり、しかもちゃんと統計的なバックボーンがあるので、男性にも抵抗感がなく読んでもらえるのではないでしょうか。
そこにはづきさんのビジネス哲学というか、生き方のメッセージがしっかり込められているので、働き盛りの30~40代の男性ビジネスマンに読んで欲しいですね。

はづき虹映:ありがとうございます。僕も彼らへの応援メッセージのつもりで書いたので、自らの可能性に気付くためのヒントとして活用して頂ければ、うれしいですね。

南原竜樹:成功するためには、実際に行動すること。突き詰めると、「やる」か、「やらない」かの一点に集約されると思います。この本は多くの男性にとって、実際に一歩、踏み出すためのキッカケであり、成功のための指標というか、最後のひと押しになると思っています。

大友美和:女性の立場から言うと、そういうステキな男性になって欲しいな~という思いを込めて、男性に贈るプレゼントとしても良いと思うのですが、はづきさんいかがですか?

はづき虹映:カッコイイ男には、男も女も憧れますからね。本当にカッコイイ男とはどういうことなのか、この本を通じて読者のみなさんには、しっかりと感じ取って頂いて、世界に通用する「カッコイイ成功者」になって頂ければ、著者としても非常に嬉しいですね。

大友美和:お二人とも、今日はありがとうございました。

ギャンブルとビジネスを分けるもの?

更新日:2013.12.3

男の占い
2013.12.6発売 男の占い

「男の占い」人生に携えたい9つの数字
「占い」は女・子どものもの…と思い込んでいる男性は、時代に
取り残されていくだけ。「成金は占いをバカにするが、大富豪は
占いを活用する」という名言の通り、世の中で本当に成功している
男性こそ、占いを120%活用している。世の中の常識を打ち破り、
「数秘術+統計学+心理学」という今までにないジャンルを確立した、
画期的な「男のための占い本」、ついに完成です!

●はづき虹映(著) ●ATパブリケーション刊 ●税込1,470円

amazonで購入する

男の占い7箇条 お金持ちになる6つの習慣
無料メールマガジン