男性の「占い」に対する意識調査を実施(全国)

男性の大半は「占い」への信憑性については、論理的な解釈で理解する傾向にあるが、利用すること自体に抵抗を感じていると同時に興味自体も低く、占い好きな女性に対しても好意的なイメージを持っていない傾向にある。

上手に利用していそうな著名人では「美輪明宏」「細木数子」「江原啓之」に続き、「安倍晋三」「須藤元気」「イチロー」などが上位に挙げられる。(ランキング形式で記載)

「「ときめく」ことですべての人たちに幸せを」をコンセプトに書籍や商品開発を行う株式会社IMAJIN(本社 東京都港区、URL:http://www.ima-jin.com)は「しくみとしかけをデザインする」をコンセプトにコンサルティングやコンテンツのプロデュースで事業展開を行う株式会社POOL(本社 東京都品川区、URL:http://www.pool-side.jp)と協力し、全国の18歳〜49歳の一般男性803人を対象に、「占い」についての調査を実施致しました。

【調査の目的】
2000年代になり携帯電話を含むインターネットの普及により個人の価値観の多様化が進み、2009年の東北大震災とタイミングを同じくして一斉に活用が普及化したソーシャルメディアなど、個人の情報収集の手法はますます容易になってきている中、ビジネスマンやOL、恋愛におけるテーマといった情報の中では、「哲学」、「思想」、「思考方法」といったコンテンツが人気を集めています。
一方、論理的思考と一線を画すかのような「占い」や「パワースポット」といったスピリチュアル性の高いコンテンツも人気は高く、そのニーズを、より詳細に分析するために今回、男性を限定にしたアンケートリサーチを実施致しました。

【調査結果】

◆ あなたは「占い」を利用したことはありますか? (N=803)

「利用したくない」39.6%、「利用する機会がない」22.9%、「都合の良い物ものだけ利用している」17.9%、「たまに利用している」17.9%、「積極的に利用している」3.0%となりました。

あなたは「占い」を利用したことはありますか?|結果

◆「占い」好きな女性に対してどのようなイメージをお持ちですか?(N=803)

「どちらとも言えない」が58.2%、次いで「やや悪い印象」が18.1%、「悪い印象」が14.8%、「良い印象」が7.3%、「とても良い印象」は1.6%となりました。

「占い」好きな女性に対してどのようなイメージをお持ちですか?|結果

◆あなたにとって「占い」の信憑性としてもっとも近いイメージはどれですか?(N=803)

「イメージなし」が29.3%、「ただのエンターテイメント情報」17.7%、「怪しい」14.7%、「カウンセリングとしての手法のひとつ」が13.4%、次いで「統計学的な根拠あるデータ」が13.2%、「霊的な何か」5.9%、「不思議」5.4%となりました。

あなたにとって「占い」の信憑性としてもっとも近いイメージはどれですか?|結果

◆2014年を「占う」際に参考にしたい占いはどれですか?(N=803/P=1168)

「参考にしたいものはない」36.6%、「占星術」20.8%、「おみくじ」8.6%、「手相」7.9%、「四柱推命」5.8%、「姓名判断」5.6%、「血液型」5.2%、「数秘術」3.8%、「タロット」3.3%、「動物占い」1.3%、「オーラソーマ」0.7%となりました。

2014年を「占う」際に参考にしたい占いはどれですか?|結果

◆2014年を迎えるにあたって、必ず当たるという「占い」があるとすると何について占いたいですか?(N=803/P=1409)

「お金」26.3%、「仕事」23.8%、「占ってみたいものはない」17.2%、「恋愛」9.4%、「趣味」5.0%、「SEX 」4.9%、「老後」4.3%、「結婚生活」3.1%、「子育て」2.3%、「勉学」2.3%となりました。

2014年を迎えるにあたって、必ず当たるという「占い」があるとすると何について占いたいですか?|結果

◆自分でも「占い」を使えるようになりたいと思った事はありますか?(N=803)

「いいえ」77.2%、「はい」22.8%となりました。

自分でも「占い」を使えるようになりたいと思った事はありますか?|結果

◆誰を占ってみたいですか?(N=803)

「占ってみたい人はいない」39.9%、「自分」が32.6%、「友人・知人」が8.1%、「家族」6.8%、「意中の人(片思い、好きな有名人などを含む)」4.1%、「恋人」3.4%、「職場の同僚」2.2%、「職場の上司」0.9%、「ペット」0.7%、「職場の部下」0.5%となりました。

誰を占ってみたいですか?|結果

◆「占い」を上手に利用していそうな著名人ランキング

「占い」を上手に利用していそうな著名人ランキング|結果

1位:美和明宏(芸能人)、2位:細木和子(芸能人)、3位:江原啓之(芸能人)、4位:安倍晋三(政治家)、5位:須藤元気(武道家)、6位:イチロー(スポーツ選手)、7位、ゲッターズ飯田(芸能人)、島田修平(芸能人)、8位:藤原紀香(芸能人)、小泉純一郎(政治家)、DAIGO(芸能人)、秋本康(作家)

◆信じるようになったエピソード

  • ネットの生年月日占いとかを検索で探して見ていたら、なるほどと思うようなことがよく書いてある。(京都府/41歳)
  • 災害や肉親の死など、前厄、本厄、後厄ですべて悪いことが起こった。(宮城県/44歳)
  • 朝の星座占いで書かれていた内容「うやむやにしていたことで大失敗」が本当に起きた。(愛知県/21歳)

◆信じなくなったきっかけになったエピソード

  • バラエティ番組に占い師が出るようになったから。(愛知県/21歳)
  • どちらでも取れるような言い方をするから(大阪府/42歳)
  • 芸能人の洗脳事件は女性が占いに心酔しすぎると、こうなるのだなぁと悪いイメージを持ちました。(東京都/47歳)
  • 福耳のホームレスを見た時。(京都府/41歳)
  • 所詮、統計学上のデータだし、現実的に起こることしか、信じない 予測せずに起こることのほうが、人生ハプニングで面白い(愛知県/42歳)
  • 朝の番組の星占いは数時間経つと忘れてしまいますが、沢山の人を対象に占ってるせいか、あまり参考にならないような感じがしました。(北海道/49歳)

【調査概要】

調査手法:インターネットリサーチ
調査対象:18歳〜49歳までの一般男性(有効回答数:803サンプル)
調査期間:2013年11月22日 〜11月27日
調査地域:全国
実施機関:ネオマーケティング「アイリサーチ」会員
株式会社IMAJIN、株式会社POOL共同企画

【リサーチ元データについて】
http://www.ima-jin.com/enq/reserch_201312/

【株式会社POOLについて】
株式会社POOL(本社:東京都品川区、設立:2009年1月19日、URL:http://www.pool-side.jp、代表取締役:中村 友哉(なかむら ともや))は、スマートフォン時代のウェブマーケティングを取り入れた「しくみとしかけをデザインする」コンサルティング&プロデュースを行っている会社です。ソーシャル時代の文化や技術、人間の潜在意識を分析するだけにとどまらず、コンテンツとしてアウトプットすることを強みとしております。自社でもスマートフォンアプリの参入実績からフェイスペイント事業まで世界に通用するコンテンツの可能性を研究しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
本リリースに関するお問い合わせや取材をご希望の方は下記までご連絡ください。
担当:株式会社POOL 広報担当 中村(なかむら)
Email:info@pool-side.jp TEL:03-3787-5490

無料メールマガジン